弁護士望月浩一郎 個人Webサイト

スポーツ事故の予防外 医師のためのスポーツ法の基礎

医師のためのスポーツ法の基礎
    (スポーツ医学実践ナビ スポーツ外傷・障害の予防とその対応,2009年)

1 けがと障害を防ぐという場面
 1) スポーツ事故発生状況と法的紛争の関係
 2) 高齢者のけがと障害を防ぐという場面
 3) 障害者や基礎疾患がある人のけがと障害を防ぐという場面
2 ルールに則って競技力を向上させるための場面
 1) 意図しない禁止物質の摂取や禁止方法の実施の防止
 2) 人工的低酸素状態でのトレーニング
 3) 高圧空気カプセル・高圧酸素カプセル
 4) 点滴静注と禁止方法
  (※本データは権利者の承諾を得て掲載しています。無断での転載・複製等は厳禁いたします。)

スポーツ事故の予防外 指導現場でのトラブル回避

指導現場でのトラブル回避のための基礎知識(Helth-Network,2008年9月号)




(※本データは権利者の承諾を得て掲載しています。無断での転載・複製等は厳禁いたします。)

スポーツ事故の予防外 運動器検診

法律の立場からみた運動器検診の社会的意義(学校における運動器検診ハンドブック,2007年)


(※本データは権利者の承諾を得て掲載しています。無断での転載・複製等は厳禁いたします。)

スポーツ事故の予防外 スポーツ指導者の責任

スポーツ指導者の法的性格と責任
    (スポーツジャーナル235号,2001年)


(※本データは権利者の承諾を得て掲載しています。無断での転載・複製等は厳禁いたします。)

スポーツ事故の予防外 運動療法運動処方

運動療法運動処方に伴う事故の事例と法的問題
    (運動療法ガイド改訂第3版,2000年)


1 運動療法・運動処方における診療契約上の義務
2 治療目的である疾患との関係で適正な運動療法を行う義務
3 患者の素因,他の疾患,健康状態との関係で適正な治療を行う義務
4 運動の種類,内容,強度,量の点において適正な運動療法を行う義務
5 運動処方後の患者に対する経過観察,療養指示の義務現在工事中です。
(※本データは権利者の承諾を得て掲載しています。無断での転載・複製等は厳禁いたします。)

スポーツ事故の予防 人 インストラクター

インストラクターとしての事故予防(HEALTH NETWORK202号,2001年)



(※本データは権利者の承諾を得て掲載しています。無断での転載・複製等は厳禁いたします。)

スポーツ事故の予防 人 スポーツトレーナー

新スポーツトレーナーマニュアル(2011年)

 スポーツトレーナーの法律的な地位についてコラムを書いています。




by MLSO