強風事故

スポーツ外傷・障害

風が強い状況での行事は危険がいっぱい。危険を予測し、対策を講じよう【Sports japan 2012年9-10月号】

日本スポーツ協会の機関誌「Sports japan」の「スポーツ法律入門」のコーナーの解説です。  「風が強い状況での行事は危険がいっぱい。」とのテーマでの解説です。  2004年、静岡県の中学校で鉄製のサッカーゴールが突風で転倒し、下敷き...
スポーツ外傷・障害

危険な施設・設備・用具を「安全」だと思わせるような管理をしていませんか?【Sports japan 2012年7-8月号】

日本スポーツ協会の機関誌「Sports japan」の「スポーツ法律入門」のコーナーの解説です。 「Q.この春からボランティアコーチとしてチームの指導に携わることになりました。活動中に選手に事故が起こった場合、責任を問われるのでしょうか?」...
学校スポーツ・体育

ボランティアコーチとして指導している際に選手に事故が起こった場合責任を問われるのでしょうか?【Sports japan2012年5-6月号】

日本スポーツ協会の機関誌は、指導者向けの「スポーツジャーナル」と日本スポーツ少年団関係者向けの「スポーツジャスト」の2種類でしたが、2012年5月から「Sports japan」に統合されました。その創刊号です。  スポーツ法律入門のコーナ...
学校スポーツ・体育

夏のスポーツ事故の現状と対策【日本スポーツ法学会年報15号、2008年】

スポーツに伴う事故が発生し、その再発防止を考えるときに二つの意見の対立が生じます。 1つは「猪突猛進型」の意見です。「スポーツは危険を内在しており、スポーツに伴う事故を皆無にすることは不可能である」という理由から、事故を回避できなくてもやむ...
スポーツ外傷・障害

ジュニアスポーツと安全【日本スポーツ少年団監修、三省堂、2000年】

ジュニア期の子どものスポーツには夢があります。 しかし、ときおり頭の隅をよぎるのはケガや事故の心配です。危険に対する判断能力が未発達なジュニア期のスポーツ指導においては、安全対策には、どんなものがあるでしょうか。 ことさらスポーツ事故を恐れ...